彼らは生きていた

P・ジャクソン監督作 第一次世界大戦の記録映像をもとにしたドキュメンタリー

彼らは生きていた

彼らは生きていた

THEY SHALL NOT GROW OLD 2018年 イギリス/ニュージーランド 99分

配給:

アンプラグド

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://kareraha.com/

公開日:2020-01-25

2020年1月25日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

第一次世界大戦の終戦から100年を迎え、イギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と、帝国戦争博物館の共同制作で、帝国戦争博物館に保存されている第一次世界大戦の記録映像をもとに制作されたドキュメンタリー映画。『ロード・オブ・ザ・リング』で知られる名匠ピーター・ジャクソン監督が、2200時間以上ある記録映像から選出した場面のあらゆる傷を修復、カラー化、3D技術を施し、退役軍人たちによる600時間以上のインタビュー音声を乗せるだけでなく、読唇術のプロが解析した当時の兵士たちが話す言葉を追加し、99分の作品に再構築。映し出されるのは、戦車の突撃、爆撃の迫力、塹壕から飛び出す歩兵たちなど、過酷な戦場風景ばかりでなく、リラックスした表情で食事や休息を取る日常の様子など、徹底的に兵士の日々に寄り添い、死と隣り合わせの状況でも笑顔を見せる兵士の姿を捉える。

監督:ピーター・ジャクソン、出演:

予告編・特報