WAVES ウェイブス

A24製作、傷ついた若者たちが、新たな一歩を踏み出すまでを描く希望の物語

WAVES ウェイブス

WAVES ウェイブス

WAVES 2019年 アメリカ 135分

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2020-07-10

2020年7月10日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校生タイラーは、成績優秀なレスリング部のエリート選手、美しい恋人アレクシスもいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。そんなある日、不運にも肩の負傷が発覚し、医師から選手生命の危機を告げられる。そして追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。徐々に狂い始めた人生の⻭車に翻弄され、自分を見失っていく。そしてある夜、タイラーと家族の運命を変える決定的な悲劇が起こる。一年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れる。ルークの不器用な優しさに触れ、次第に心を開くエミリー。やがて二人は恋に落ちるが、ルークも同じように心に大きな傷を抱えていた。そして二人はお互いの未来のためにある行動に出る…

『ムーンライト』『レディ・バード』『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』などの映画制作会社、A24製作。ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹、傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きる希望の物語。主人公タイラーを演じたのは、『イット・カムズ・アット・ナイト』に続いてトレイ・エドワード・シュルツ監督とタッグを組むケルヴィン・ハリソン・ジュニア。タイラーの妹エミリーを演じるのは、Netflix ドラマ「ロスト・イン・スペース」のテイラー・ラッセル。そのほか、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジズ、テレビシリーズ「THIS IS US」のスターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリーが出演。フランク・オーシャン、ケンドリック・ラマー、カニエ・ウェスト、レディオヘッドなど超豪華アーティストによる31曲が全編を彩る。

監督:トレイ・エドワード・シュルツ、出演:ケルヴィン・ハリソン・Jr,テイラー・ラッセル,スターリング・K・ブラウン

予告編・特報