白い暴動

70年代イギリスで、人種差別撤廃を主張した若者たちを追った音楽ドキュメンタリー

白い暴動

白い暴動

WHITE RIOT 2019年 イギリス 84分

配給:

ツイン

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://whiteriot-movie.com/

公開日:2020-04-03

2020年4月3日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

経済破綻状態にあった1970年代のイギリス。市民が抱いていた不安と不満は、第二次世界大戦後に増加した移民たちへ転嫁されていった。街は暴力であふれかえり、特に黒人たちが襲われた。そのなかで、芸術家として活動していたレッド・ソーンダズを中心にしたわずか数人の若者たちで発足された“ロック・アゲインスト・レイシズム”略称RARは、人種や生まれによる差別の撤廃を主張し、雑誌を自費出版して抗議活動を始める。RARの発信するメッセージはやがてザ・クラッシュをはじめ、トム・ロビンソン、スティール・パルス等のパンクやレゲエ音楽と結びつき、支持されていく…。わずかな若者たちから始まり、時代を動かす程の運動へと拡がったRARの闘いに、当時の貴重なアーカイブと本人たちへのインタビュー、彼らに賛同したアーティストたちの圧巻のパフォーマンスで迫るドキュメンタリー。監督はBBCで複数のドキュメンタリーを手掛けてきたルビカ・シャー。

監督:ルビカ・シャー、出演:レッド・ソーンダズ,ロジャー・ハドル,ケイト・ウェブ

予告編・特報