ニュース&レポート

永瀬正敏、『あん』で河瀬直美監督と初タッグ!出演シーン特別映像も到着

あん

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
河瀨直美監督・樹木希林主演で、ドリアン助川の著書を映画化した『あん』。本作の、どら焼き屋の雇われ店長“千太郎”役で、永瀬正敏が出演していることがわかった。
永瀬正敏、『あん』で河瀬直美監督と初タッグ!出演シーン特別映像も到着

映画『あん』は、小さなどら焼き屋「どら春」を舞台に、一人の老女の作る絶品あんこを通して紡がれる人間ドラマ。

永瀬が演じるのは、暗い過去を持ち、縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長を任され単調な日々を過ごしている“千太郎”。ある日、「どら春」で“働きたい”と懇願する老女・徳江(樹木希林)と出会い、彼女と過ごすうちに不思議な魅力に触れ、徐々に心を開き“生きる”事に真剣に向き合い前に進み始める…。

永瀬は、24日(土)公開の台湾映画『KANO 1931 海の向こうの甲子園』でも主役を務め世界を舞台に活躍。『あん』では、河瀨直美監督の熱烈オファーを受けて、出演に至った。主演の樹木希林との共演は、2001年公開の映画『ピストルオペラ』以来14年ぶり。カンヌ国際映画祭でも常連となった河瀨直美監督と、海外作品にも多数出演経験を持つ永瀬正敏、日本が誇る大女優・樹木希林のタッグで、世界での評価も十分に期待される。



永瀬正敏 コメント

まさか、自分にお声掛けしてもらえるとは思いもしなかったので大変嬉しかったです。映画の枠を越えた何かが作品の中に息づいている気がしていました。(カンヌ出品については)それはまだなんとも…。ただフランスとドイツが制作に入っていると聞いているので、両国の皆さんにも見て頂ける機会があればいいな、とは思っています。
2015年1月22日
『あん』
2015年5月30日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://an-movie.com/