ニュース&レポート

衝撃のフェイクドキュメンタリー『アポロ18』日本公開が4月14日に決定!予告編も解禁

アポロ18

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
昨年全米3,300 館で公開され、観客の度肝を抜いたフェイクドキュメンタリーの話題作『アポロ18』(アポロエイティーン)が、4月14日(土)に日本公開が決定。本作のポスター及び予告編映像が解禁された。
衝撃のフェイクドキュメンタリー『アポロ18』日本公開が4月14日に決定&予告編解禁

アメリカの威信をかけた世紀のプロジェクト、アポロ計画。人類を月面に送り込むという壮大な計画のもと、1972年までに計6回の有人月面着陸に成功。しかしNASA は、17号をもって計画を打ち切る。その理由は、公式には予算削減のためとされているが、あまりにも突然なアポロ計画の中止に、「本当の理由」をめぐって、様々な憶測がとびかった。人類はなぜ月への挑戦をあきらめたのか?

現代でも多種多様な陰謀論が囁かれるこのアポロ計画中止の真相に、また新たな陰謀説が登場!本作『アポロ18』は、17号をもって終了したはずのアポロ計画に、実は18号があったという設定で、極秘に撮影されたアポロ18号の月面着陸映像に、衝撃的な事件が映し出されていた…というもの。『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『パラノーマル・アクティビティ』で話題となったフェイクドキュメンタリー形式で、アポロ18号の存在と人類が月に行かなくなった本当の理由を徹底的に追い求めていく。

衝撃のフェイクドキュメンタリー『アポロ18』日本公開が4月14日に決定&予告編解禁
予告編では、1961年のケネディ大統領の演説から始まり、公的には存在しないはずのアポロ18号が月面着陸。そして不審な物音や原因不明の不具合など、何者かの存在に翻弄される宇宙飛行士たちの姿が映し出されている。アポロ計画の実際の映像もふんだんに使用されており、まるで実際の出来事を目の当たりにするかのようなリアルな映像となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『アポロ18』作品情報
予告編ライブラリ
2012年2月9日
『アポロ18』
2012年4月14日(土)より、渋谷TOEI 他にて全国ロードショー!