ニュース&レポート

一人の美女をめぐりCIAトップエージェントが職権乱用!?『ブラック&ホワイト』ポスターが公開

Black & White/ブラック & ホワイト

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『ターミネーター4』『チャーリーズ・エンジェル』を手がけたマック・G監督、クリス・パイン、トム・ハーディ、リース・ウィザースプーンが共演したアクション・ロマンス・エンタテイメント『ブラック&ホワイト』のポスター・ヴィジュアルが公開された。
一人の美女をめぐりCIAトップエージェントが職権乱用!?『ブラック & ホワイト』ポスターが公開

二人の凄腕エージェントが、一人の女性を獲得するためにCIAの諜報テクニックを総動員!なんでもアリの史上最大の職権乱用バトルが繰り広げられる映画『Black & White/ブラック & ホワイト』。『スタートレック』『アンストッパブル』など話題作に次々と出演しているクリス・パイン、そして『インセプション』で一躍映画界から注目を浴び『ダークナイト ライジング』など話題作への出演が相次ぐトム・ハーディがCIAのトップエージェントに扮し、一人の女性をめぐって対決する。二人の間で揺れ動き、事件に巻き込まれていってしまうヒロインにリース・ウィザースプーン。

一人の美女をめぐりCIAトップエージェントが職権乱用!?『ブラック & ホワイト』ポスターが公開
本作は、“スパイ対スパイ”のストーリー、つまり、超特殊なスキルを持った親友同士が一人の女性をめぐって対決したらどうなるかというストーリーが見どころの一つ。監督のマックGは、「この話が実際に起こりうる可能性があるように見せたいと思ったんだ。スパイの世界がセクシーに見えるのは、そこでは生と死が隣り合わせだから。それに、タック(トム・ハーディ)とFDR(クリス・パイン)が持っている“敏腕で優秀な”特徴を生かしたいと思った。もし、『007』のジェームズ・ボンドが、『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントと出会ったら、お互いに相手に敬意をはらうだろうか?もちろん、敬意を抱くはず。だが、どちらかがもう一方に不本意ながらも従うことはあるだろうか?いや、それは絶対にない。お互いに相手の能力は認めているが、結局、自分の方が上だと思っているからね」と、熱いコメントを寄せている。

公開された劇場用ポスターは、タイトルのとおり黒と白に2分割されたデザインで、<史上最大の“職権乱用”>のキャッチに、美女を囲む二人のCIAエージェント。彼らは、このたった一人の美女の心をつかむため、「重要任務」と偽りCIAの精鋭チームを招集し、盗聴器、麻酔銃、無人偵察機など様々なハイテク兵器を駆使して、常識破りのミッションを展開する。スピード感・迫力にあふれる映像世界で巻き起こる前代未聞の三角関係から目が離せない!
2012年2月17日
『Black & White/ブラック & ホワイト』
2012年4月20日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー