ニュース&レポート

『ダークナイト ライジング』TVスポット映像3種が一挙公開!

ダークナイト ライジング

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
「バットマン」シリーズの完結編となる『ダークナイト ライジング』。編集作業が最終段階を迎え、クリストファー・ノーラン監督、アン・ハサウェイ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットの来日(7/25)も決定。7月28日(土)の公開に向けて盛り上がる中、TV-CM映像が一挙解禁となった。
『ダークナイト ライジング』TVスポット映像3種が一挙公開!
ゴッサム・シティの悪を滅ぼす闇の騎士=ダークナイトを描いた前作から8年後を舞台に、ダークナイトの壮絶な最後を描くアクション・エンターテイメント超大作『ダークナイト ライジング』。

解禁されたTV-CMは、15秒の「アクション」篇と、30秒と15秒の「RISE」篇の3種類。「アクション」篇では、怒涛のアクションと、バットモービル、バットポット、ザ・バットなど、ファンには堪らないもののオンパレード。一方静かなトーンで始まる「RISE」篇では、「あなたはもうバットマンではない」という執事アルフレッドの言葉が印象的だ。「伝説が、壮絶、に終わる」のキャッチコピーのとおり、ダークナイトはどのような最後を迎えるのだろうか?

『ダークナイト』と『インセプション』で無尽蔵の才能を見せつけたクリストファー・ノーラン監督は、「あれだけ壮大なスケールでこういうとても大きな感情の波を表現しようとすると、実際にあらゆる種類の強烈な感情が湧き上がってくるものだ。この映画のキャラクターたちを通して僕たちはそれを体験する。この映画で描かれる感情はとても激しく、誇張されている。日常的なストーリーには応用できないようなものなので、将来、私は恋しく思うだろうね。この映画のキャラクターたちだったからこそ、描くことができたものであり、それは大きな喜びだった」と語っており、重厚でエモーショナルなストーリー展開にも期待ができる。

▼TV15秒「アクション」篇

▼TV30秒「RISE」篇

▼TV15秒「RISE」篇

なお、この映像は、7月7日(土)よりTV-CMとしてオンエアされる。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『ダークナイト ライジング』作品情報
予告編ライブラリ
2012年7月6日
『ダークナイト ライジング』
2012年7月28日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト:http://www.darkknightrising.jp/