ニュース&レポート

満足度100%以上の高評価!女子力アップムービー『ガール』ブルーレイ&DVDが発売

ガール

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏ら豪華4女優が共演した女子力アップムービー『ガール』のブルーレイ&DVDが豪華特典満載で登場。この発売を記念して女性限定試写会が開催され、上映後のアンケートでは20代〜30代の女性が「満足度100%〜120%」と回答し、圧倒的な支持を集めた。
満足度100%以上の高評価!女子力アップムービー『ガール』ブルーレイ&DVDが発売

2006年に発売された奥田英朗の人気小説「ガール」。日々人生の選択を迫られ、生きづらさを感じながらも、自分らしく生きたいと頑張る女性にスポットをあてたこの短編集には発売当時から女性の支持が集中。そんな“女子力”のバイブルを映画化した『ガール』は、メインキャストに香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏の豪華4女優を迎え、さらに向井理、上地雄輔、要潤、林遣都、檀れい、加藤ローサ、波瑠などを加えた超豪華キャストが結集し、注目を集めた。

そんな本作のブルーレイ&DVDが、11月21日に発売。この発売前に行った女性限定試写会のアンケートでは、90%の方が「満足度100%〜120%」という高評価に。「仕事とか恋愛とか、これからの生き方を前向きに考えてもいいかなと思った(20代)」「女の人の人生の半分はブルーで半分はピンク。みんなそうなんだって安心感があった(20代)」「自分と同い年なので、“ガール”じゃないんだ…と思ったけど、最終的には女性はみんな“ガール”なんだって思えた(20代)」「女に生まれて損した…って思ったことはたくさんあったけど、やっぱり女で良かった。呆れちゃうほどに、女性はいつまでたっても女の子なんです(40代)」「もっと自信持っていいんだって思えた。女子力あげて可愛くなろうって勇気をもらった(10代)」など、前向きになれたという女性が多数。

登場人物の中では、香里奈演じる由紀子に共感したという意見のほか、管理職に昇進したものの年上部下と衝突してしまう聖子(麻生久美子)に共感したという声も多く、「男性と対等に闘っている姿が格好良かった(30代)」「自分の会社はまだ男尊女卑的なところがあって、(聖子と)立場は全然違うけど、将来の参考になった(20代)」という、まさに“働く女子のバイブル”になった様子。さらに、印象的なシーンでは、「年下の男の子に誘われ、エレベーターの中で小坂さん(吉瀬美智子)が喜ぶシーンが共感できて笑えた」「聖子さんが今井(要潤)と勝負した後、トイレに駆け込んだシーンが泣けた」など、おしゃれで華やかな部分だけじゃない、リアルな設定に共感し、泣いたり笑ったりできたという意見も。

現在発売中のブルーレイ&DVD「プラチナスタイル」(豪華版)は、オフショット盛りだくさんのメイキングやキャストインタビューの完全版を収録した「メイキング」、メインキャスト4人による「ホンネ ガールズトーク!」、4月に行われた完成披露試写会や5月の初日舞台挨拶など、豪華キャスト陣がそろった「イベント集」、檀れい演じるお光のダンスに未公開シーンを追加した「お光のダンスシーン オリジナル・バージョン」、それぞれの個性が光る魅力的なスタイリングをチェックできる「GIRL’sファッション」など豪華特典映像約100分が収録されているほか、24Pの豪華ブックレットも封入する、“ガールファン”に向けたアイテム。

仕事に恋に子育てに奮闘し、迷い悩む日々から一歩を踏み出す女性たちの、泣いて笑えて共感できるストーリーと、キャストの本音も詰まった特典映像満載のブルーレイ&DVD。自宅に女友達をたくさん呼んで、『ガール』トークで盛り上がってみては?
2012年11月22日
『ガール』
公式サイト:http://girl-movie.jp/