ニュース&レポート

沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』ポスタービジュルが解禁!

ヘルタースケルター

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
岡崎京子原作による人気コミックを、監督・蜷川実花、主演・沢尻エリカで映画化した『ヘルタースケルター』。7月14日より公開される本作のポスタービジュアルが解禁された。
沢尻エリカ主演映画『ヘルタースケルター』ポスタービジュルが解禁!
第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝く岡崎京子による伝説的熱狂コミック「ヘルタースケルター」を映画化した本作。岡崎作品が映画化されるのは初めてのことで、初監督作『さくらん』を大ヒットへ導いた蜷川実花が、「何かをこんなに待ったことはない」という言葉通り、約7年の歳月を経て挑む話題作。

主演は、「この作品で、今までの全てが必然だったと証明してみせる」と、並々ならぬ意欲を見せる沢尻エリカ。沢尻が演じるのは、芸能界のトップスターに上りつめる主人公りりこ。彼女は人々から羨望の眼差しを浴びながら、実は誰にも言えない【究極の秘密】を持っている――それは、彼女が全身整形だということ。本作は、つくりものの美を纏ったりりこが、突き刺さる羨望に灼かれながら、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく物語だ。

このポスタービジュアルの撮影は、もちろん世界的フォトグラファーでもある蜷川監督自らの撮影によるもの。りりこの手に止まる青い蝶は、りりこの象徴として蜷川監督が打ち出したもので、さなぎが蝶になる儚さと、りりこが美しく輝く蝶となり芸能界を羽ばたいていく姿を重ね合わせたもの。色鮮やかな蝶は、蜷川監督が創り上げる「極彩色エンタテインメント」という本作の世界観を凝縮した形にもなっている。

本ポスターは2月18日(土)より全国の上映劇場に設置される。
2012年2月17日
『ヘルタースケルター』
2012年7月14日(土) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー