ニュース&レポート

三谷幸喜監督、“急須会議”で映画をPR!「綾鷹」×『清須会議』コラボCMが登場

清須会議

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
日本史上初めて“歴史が会議で動いた”と言われる「清須会議」をモチーフにした三谷幸喜監督による歴史エンタテインメント映画『清須会議』と、日本コカ・コーラの緑茶ブランド「綾鷹」がコラボしたTVCM&WEBムービーが完成し、公開された。
三谷幸喜監督、“急須会議”で映画をPR!「綾鷹」×『清須会議』コラボCMが登場

創業450年の歴史を持つ宇治の老舗茶舗「上林春松本店」の、茶師としての伝統と技術にもとづき開発された「綾鷹」。「上林春松本店」は『清須会議』にメインキャラクターとして登場する羽柴(豊臣)秀吉ともゆかりが深いことから、今回のコラボレーションが実現した。

TVCMとWEBムービーでは、「綾鷹の急須でいれたような緑茶の味わい」と「清須会議」の語呂をもじり、「急須会議」と称した対談を行い、綾鷹の目指している味わいとその裏づけを紐解いていく。「綾鷹」のにごりのある急須でいれたような味わいは、“茶葉認定式”という3つのこだわりによって実現されており、この3つのこだわりについて語る代表の上林氏と、それを興味深く聞きつつも、隙あらば映画の宣伝を試みる三谷監督という設定で、二人のコミカルなやり取りが見どころ。

撮影は、東京国立博物館 応挙館の和室で行われ、テイクを重ねるごとに「映画『清須会議』が完成しました!」「本当にめっちゃ面白いですよ!」「いやぁ、羽柴秀吉役がね…」とアドリブを連発するも、台本通りに容赦なくカットが入り、なかなか映画の宣伝を最後まで言い切ることが出来なかったという三谷監督。「現場でくらい宣伝させてくださいよ(笑)」とぼやきつつも、「ぜひ、劇場でお楽しみください」と、言い切った時には思わずテンションが上がり、「やった!ようやく言えました!言えたよ、上林さん。かんちゃ~ん!」と、喜びを爆発させていたそうだ。

TVCMは全国フジテレビ系列局にて11月8日(金)まで放映。WEBムービーはTVCMの内容の続きとなっており、3パターンで綾鷹のブランドサイトにて公開されている。

三谷幸喜監督、“急須会議”で映画をPR!「綾鷹」×『清須会議』コラボCMが登場
また、今回の撮影では、上林氏が特別に合組した4種類の茶葉が登場。この茶葉(非売品)は「清須会議」の中心人物となる4人の武将、柴田勝家・羽柴秀吉・丹羽長秀・池田恒興をイメージしたものとなっており、同ブランドサイトにて、この茶葉が限定で当たるプレゼントキャンペーンが実施されている。

※綾鷹 ブランドサイト:http://ayataka.jp/cm/kyuusukaigi.html
2013年10月23日
『清須会議』
2013年11月9日(土)全国東宝系ロードショー
公式サイト:http://www.kiyosukaigi.com