ニュース&レポート

本年度アカデミー賞最有力候補、スピルバーグ最新作『リンカーン』特報映像が解禁

リンカーン

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
本年度アカデミー賞最有力候補作品、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が構想・製作に12年を費やして完成させた最新作『リンカーン』。米大統領選挙一般有権者投票開始を、明日7日(現地時間:11/6)に控え、本作の特報映像が公開された。
本年度アカデミー賞最有力候補、スピルバーグ最新作『リンカーン』特報映像が解禁『リンカーン』
一作ごとに世界中の注目を集め、ハリウッドの頂点に君臨する巨匠スティーブン・スピルバーグ。その監督最新作は、アメリカ合衆国の歴史の中で最も敬愛された大統領であり、凶弾に倒れて150年が経とうとしている現在でも世界中の人から偉人として尊敬を集めている第16代大統領エイブラハム・リンカーンの真実を描いたドラマ。

リンカーン大統領を演じるのは、『マイ・レフト・フット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で2度のアカデミー賞主演男優賞に輝くダニエル・デイ=ルイス。本作では、まるで生き写しのような外見だけでなく、徹底した役作りによりリンカーンが憑依したかのごとく熱演。製作期間中、スピルバーグは大統領と対面するという意識から、敬意を表すため常にスーツ着用で撮影臨んだほど。また、本作についてスピルバーグは、「リンカーンの映画をずっと撮りたかった。彼は自分の理想を貫き実現するアメリカの父とも言える指導者だ。偉大な指導者が求められる今だからこそ知ってもらいたい物語だ」と明かしており、本作が如何に全身全霊を費やした念願の企画であるかも伺える。

共演には、奴隷制廃止を訴えた共和党下院議員タデウス・スティーブンスを『逃亡者』でオスカー助演男優賞を獲得したトミー・リー・ジョーンズ。リンカーンの妻メアリー・トッドには『ノーマ・レイ』『プレイス・イン・ザ・ハート』で2度のオスカー主演女優賞を獲得したサリー・フィールド。息子のロバート・トッドには『ダークナイト ライジング』『(500)日のサマー』で注目の若手演技派ジョセフ・ゴードン=レヴィットなど豪華アンサンブル・キャストが集結する。

↓特報映像はコチラ↓
2012年11月6日
『リンカーン』
2013年4月19日(金)TOHO シネマズ日劇他全国公開!
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie/