ニュース&レポート

「魔法少女まどか☆マギカ」完全新作、映画化第三弾『[新編]叛逆の物語』特報が解禁!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
2011年1月から深夜に放送され人気を博した「魔法少女まどか☆マギカ」の映画化作品第3弾となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』(10/26公開)の特報映像が解禁された。
「魔法少女まどか☆マギカ」完全新作、映画化第三弾『[新編]叛逆の物語』特報が解禁!

鹿目まどか。かつて、幸せな日々をおくっていた平凡な一人の少女が、その身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果たせぬままに取り残された魔法少女・暁美ほむらは、彼女の残した世界でひとり戦い続ける。「懐かしいあの笑顔と再びめぐり合うことを夢見て-」

2011年に発表されたオリジナルTVアニメシリーズ「魔法少女まどか☆マギカ」は、魔法少女たちのかわいらしさとは裏腹に、痛みや絶望をはらんだ世界観や、先の読めないスリリングなストーリー展開が人気を博し、回を重ねるたびに従来のアニメファンにとどまらず多くのファンを生み出し続けた。Bru-ray Disc第1巻はTVアニメシリーズBDパッケージにおける週間販売本数の史上最高記録を樹立し、「第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」大賞ほか数々の映像賞を受賞する、まさしく記録的な作品となった。

「魔法少女まどか☆マギカ」完全新作、映画化第三弾『[新編]叛逆の物語』特報が解禁!
テレビシリーズをベースに製作された『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編/後編]』を経て、満を持して送り出される『[新編]叛逆の物語』は、テレビシリーズのメインスタッフである総監督・新房昭之、脚本・虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案・蒼樹うめ、アニメーション制作スタジオ・シャフトら当代きってのクリエイターたちが再集結し、脚本・作画、全てが完全新作として描かれる。

すでに解禁となったポスターでは、「たとえ、世界が滅んでも。」のコピーとともに暁ほむらが一人佇んでいるビジュアルだったが、今回解禁となった特報も、「寂しいのに、悲しいのに、この気持ちを誰にも分かってもらえない」というセリフや、特報の最後に出てくるほむらの衝撃的なシーンなど、ほむらに焦点があてられた映像となっている。

2013年7月16日
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
2013年10月26日全国ロードショー
公式サイト:http://www.madoka-magica.com/puella.html