サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ニュース&レポート

杏主演 痛快クラシック映画『オケ老人!』11月公開決定 ティザ―ビジュアル解禁

オケ老人!

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
杏の映画初主演作となる『オケ老人!』の公開初日が11月11日(金)に決定し、ティザービジュアルが解禁された。
杏主演 痛快クラシック映画『オケ老人!』11月公開決定 ティザ―ビジュアル解禁
梅が岡高校に赴任してきた数学教師の千鶴(杏)は、ヴァイオリン演奏の経験を活かすべく、プロ並みのアマオケに入団…したつもりが、入った先は年寄りばかりの≪梅が岡交響楽団≫だった。千鶴の入団を大喜びする老人たちに千鶴は自分の「楽団の名前を間違えた」という勘違いを言い出せないまま参加することになり、しまいには指揮棒を振るはめに…。その上ライバルのエリート楽団も現れて、≪梅響≫の存続に危機が訪れる。果たして彼らは演奏会を成し遂げられるのか!?

杏が演じるのは、勘違いして入団してしまった素人丸出しの楽団で指揮棒を振るはめになった主人公・千鶴。本作は、そんな彼女がおそらく世界最高齢のアマチュア・オーケストラを率いて奮闘する姿を描いた物語。

今回解禁されたビジュアルは、凛々しい燕尾服に身を包み、指揮棒を手に持つ杏が困惑の表情を浮かべるコミカルなもの。後ろには偉大な音楽家のような”オケ老人“のメンバーの肖像が配され「世界(たぶん)最高齢!?のオーケストラが誕生!」というコピーが斜めに不安気に掲げられている。いったい杏はこのメンバーを率いてどのような音色を奏でるのか!?期待と不安が入り混じるビジュアルとなっている。また、メンバーにまぎれて爽やかな笑顔を見せる黒島結菜と坂口健太郎というフレッシュな2人にも注目だ。
2016年7月29日
『オケ老人!』
2016年11月11日(金)より全国ロードショー