ニュース&レポート

『ロビン・フッド』映画業界初のiPad専用アプリが登場

ロビン・フッド

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
グラディエーター』のリドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ主演による最新作『ロビン・フッド』の公開にあわせ、映画業界初となるiPad専用アプリが登場した。
画像:『ロビン・フッド』映画業界初のiPad専用アプリが登場

伝説の義賊、ロビン・フッドの知られざる肖像を描いた同作は、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ&ケイト・ブランシェット共演で、一介の射手兵にすぎなかったロビンが、イングランド軍の要となるほどの真のリーダーに成長していく様を、ダイナミックに活写したスペクタクル超大作。

今回リリースされたiPhone及びiPadアプリでは、『ロビン・フッド』の予告編が見られるほか、物語の背景となっている中世ヨーロッパの歴史を踏まえたストーリーを、映画のスチール写真や動画でわかりやすく解説しており、前知識がない方も十分にロビン・フッドの世界観を楽しむことができる。

映画のプロモーションのためにリリースされるアプリでは、通常iPhone及びiPadともに同じ素材でリリースされるが、解像度の違いなどから画質が落ちたり、迫力が伝わらない恐れがあるため、今回はそれぞれ専用のアプリとしてリリースされた。iPad専用(HD版)アプリとしてリリースされるのは、映画業界初の試みとなっている。

ダウンロードはどちらも無料。
iPad用アプリはこちら
iPhone用アプリはこちら
2010年12月10日
『ロビン・フッド』
2010年12月10日(金)TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
公式サイト:http://robinhood-movie.jp