ニュース&レポート

『貞子3D』が4Dへ進化!?6月7日、角川シネマ新宿で恐怖度MAXの“4D”上映決定!

貞子3D

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『リング』シリーズの完全最新作で、現在上映中の映画『貞子3D』。本作の大ヒットを記念して、3Dからより進化した『貞子4D』の上映イベントが決定!6月7日(木)、角川シネマ新宿にて実施される。
『貞子3D』が4Dへ進化!?6月7日、角川シネマ新宿で恐怖度MAXの“4D”上映決定!
これまでのシリーズの流れを一新してアトラクション的要素を強く打ち出した『貞子3D』は、「まるで遊園地のお化け屋敷にいるよう」「ジェットコースターに乗った気分」と噂され、高校生・小中学生から20代を中心に動員を伸ばし、ホラー映画・3D映画としては異例の大ヒットを記録している。

この大ヒット御礼として決定したのが、“劇場版アルティメット・エディション”として上映される『貞子4D』。日本では、これまで3D映像に匂いを加えた『スパイキッズ4D』が上映されたが、『貞子4D』は、“身体が直接体感できる要素”を加えた、恐怖の“4D”上映になるという。その内容とは…?

音量全開での爆音上映の中、「足をつかまれる」「腕を縛り付けられる」「白い煙が出る」「貞子の大群が現れる」「場内に置かれた井戸から……」などなど、ほんの一部が明かされているが、全貌は不明。映画のシーンに合わせ、観客の恐怖度をMAXまで引き上げる様々なアトラクションが用意されているらしく、絶叫、悲鳴、飛び上がり、逃げ出し、全てOKとのこと。最後までお行儀よく観られる人は、果たして何人いるのか。「我こそは!」という方は、6月7日(木)角川シネマ新宿で是非体験してみては?

上映時間やチケット販売などの詳細は、『貞子3D』公式HPにて発表される。
2012年6月1日
『貞子3D』
2012年5月12日(土) 角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
公式サイト:http://www.sadako3d.jp