サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ニュース&レポート

人類吸引!SFパニック映画『スカイライン 征服』日本版予告編とポスターが解禁

スカイライン 征服

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
『2012』『アバター』『世界侵略:ロサンゼルス決戦』など、錚々たる作品の驚愕の映像を手掛けたVFXスタジオ:Hydalux(ハイドラックス)が、最新の映像技術を駆使して、エイリアンによる地球征服を描くSF大作『スカイライン -征服ー』の予告編とポスターが解禁された。
人類吸引!SFパニック映画『スカイライン 征服』予告編とポスターが解禁

6月18日(土)より公開される『スカイライン -征服ー』(原題:SKYLINE)は、これまで幾多の作品で描かれてきた「異星人による地球の侵略」「地球崩壊の大災害の発生」をテーマにしたSFパニック映画。

物語は、ある朝、全世界に巨大な未確認飛行物体が飛来し地上の人間を吸い上げていく…という「1日目」から始まる、人類の絶望的な3日間を描いていくもの。

人類吸引!『スカイライン 征服』
完成したポスターは、不気味な雲が広がる中、青白い光線を放ち、“人類を吸い込んでいる”飛行物体をメインに、呆然と立ち尽くす人間の後ろ姿…といった黙示録的なイメージを強めたものとなっている。

予告編では、スティーヴン・ホーキング博士の「もし、エイリアンが地球を訪れたなら、コロンブスがアメリカ大陸にやってきたような結果になるだろう」というテロップで、「先住民」である人類の危機の始まりを告げ、青白い光に人間が吸い込まれていく1日目、そして飛行物体から放たれた巨大な怪物が、残った人々を捕獲する2日目、軍隊との交戦を描く3日目の映像が流れ、最後には塵芥のように飛行物体に吸い込まれていく人間たちという、衝撃の映像で終わっている。そこに希望はあるのか??日本公開は、6月18日(土)より。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『スカイライン 征服』作品情報
予告編ライブラリ

2011年3月2日
『スカイライン 征服』
2011年6月18日(土)新宿バルト9、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 他全国ロードショー