ニュース&レポート

堺雅人主演『その夜の侍』が第36回モントリオール世界映画祭に出品決定!

その夜の侍

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋による戯曲を、堺雅人と山田孝之共演で映画化した『その夜の侍』が、第36回モントリオール世界映画祭のファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門に出品されることが決定した。
堺雅人主演『その夜の侍』が第36回モントリオール世界映画祭に出品決定!

劇団「THE SHAMPOO HAT」の旗揚げ以来、業界でもマニアックかつ熱狂的なファンを持ち、全作品の作・演出・出演を担当する赤堀雅秋。『その夜の侍』は、2007年に赤堀が主演を務め大絶賛された戯曲を、自身が初メガホンをとり映画化。5年前のひき逃げ事件で最愛の妻を亡くした男と、刑期を終え出所した男を軸に、彼らを取り巻く者たちが抱える孤独、葛藤、願いを描き出していく。主演に堺雅人、出所したひき逃げ犯に山田孝之、ほかに、綾野剛、谷村美月らを迎え、細部にわたって赤堀ワールドを綿密に作り上げ完成させた。

カナダ最古の国際映画祭のひとつで1977年よりスタートしたモントリオール世界映画祭は、多種多様な国や言語の作品を上映し、『おくりびと』のグランプリ受賞、『悪人』の最優秀女優賞受賞(深津絵里)、『わが母の記』の審査員特別大賞、『アントキノイノチ』のイノベーション・アワード受賞など、日本作品の評価が非常に高い。

『その夜の侍』が出品されたファースト フィルムズ ワールドコンペティション部門は、初監督作品を集めた「コンペ」部門で、受賞の種類としては観客賞(全部門対象)以外に、コンペティションとして、ゴールデン・シルバー・ブロンズの3種の受賞が、同部門約26作品の中から選ばれる。赤堀雅秋監督は今回の出品に対して、「「なんかすいません…」といった感じです。出品させて頂くことになり、キャスト・スタッフのおかげだと思います。嬉しいです」とコメントしている。

第36回モントリオール世界映画祭は、現地時間8月23日(木)から9月3日(金)まで開催される。
2012年7月30日
『その夜の侍』
2012年11月17日(土)より全国ロードショー
公式サイト:http://sonoyorunosamurai.com