ニュース&レポート

ダフト・パンクが手がけた『トロン:レガシー』の楽曲「Derezzed」ミュージック・ビデオが解禁!

トロン:レガシー

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
12月17日(金)より公開される映画『トロン:レガシー』の音楽を手がけるフランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクの、本作の映像を使用したミュージック・ビデオ“Derezzed”が公開された。
画像:ダフト・パンクが手がけた『トロン:レガシー』の楽曲「Derezzed」ミュージック・ビデオが解禁!
ディズニーによる3D映画『トロン:レガシー』は、20年前に姿を消した父親からのメッセージに導かれ、コンピュータの中の世界に入り込んだ主人公サムの体験を、圧倒的なダイナミズムと映像美で描いていくSFアクション。

全編音楽を手がけるのは、クラブシーンをリードするフランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンク(DAFT PUNK)。

画像:ダフト・パンクが手がけた『トロン:レガシー』の楽曲「Derezzed」ミュージック・ビデオが解禁!
12月15日(水)にリリースされるサウンド・トラックは、ダフト・パンクにとっては2005年以来の新音源となっており、ダンスミュージックを基調としながらも、100人を越えるオーケストラをフィーチャリングした曲など、近未来を舞台にした美しい映像とリンクした楽曲を収録、サウンドトラックという枠を超えたエレクトロ・オーケストラ・アルバムとなっている。

音楽のみならず、ダフト・パンクの二人がトロンスーツを着用し、映画に出演しているのも話題となっており、ミュージック・ビデオには、DJとして出演しているシーンも映し出されている。

↓ミュージック・ビデオ「Derezzed」はこちら↓

2010年11月22日
『トロン:レガシー』
公式サイト:http://www.disney.co.jp/tron/