サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ニュース&レポート

『トロン:レガシー』ブルーレイ・DVD発売決定!オリジナル版も初ブルーレイ化&コミカライズ版も!

トロン:レガシー

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
最新映像を駆使した驚異の3D映像で話題となった『トロン:レガシー』が、早くも6月3日(金)、ブルーレイ・DVDで発売決定。あわせて、オリジナル版『トロン』の初ブルーレイ化、さらに、『ガンダム00』などのメカデザイナー鷲尾直広によるコミカライズ版の発売も決定した。
『トロン:レガシー』ブルーレイ・DVD発売決定!オリジナル版も初ブルーレイ化&コミカライズ版も!

20年前に姿を消した父親からのメッセージに導かれ、コンピュータの世界に迷い込んだ主人公サムの体験を、圧倒的なダイナミズムと映像美で描いていくSFアクション『トロン:レガシー』。

今回の発売は、ブルーレイ3D、ブルーレイ、デジタル・コピーに加え、“e-move”の4メディアがセットとなった「トロン:レガシー 3Dスーパー・セット」のほか、「トロン:レガシー ブルーレイ」、DVDとブルーレイがセットの「トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット」の3種類。ブルーレイとDVDのレンタル、オン・デマンド配信も同日開始され、劇場公開作のブルーレイ3Dレンタルは、業界初となる。

新メディアとなる“e-move”は、SDカードを使用し、映画を簡単にモバイル端末に持ち出せる、日本発の新しい規格。これまでディズニーでは、iPhone、iPad等のiTunesビデオに対応した「デジタル・コピー」があったが、“e-move”は、対応機種からSDカードへコピーし、apple製品以外のモバイル端末などでの視聴を可能にしたもの。

また、この『トロン:レガシー』の発売に合わせ、1982年に公開された『トロン』も、『トロン:オリジナル』として初ブルーレイ化。本作は、1982年当時、世界で初めて本格的なコンピューター・グラフィックス映像を導入した革新的な映画として、その後の映画界に大きな影響を与えた作品。こちらは、『トロン:レガシー』のブルーレイとセットにした『トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット』として同日発売される。

さらに、この発売を前に、3月12日(土)に創刊される「月刊コミック アース・スター」にて、映画『トロン:レガシー』の完全コミック版が刊行されることが決定。本作の大きな魅力の一つでもある、コンピューターの中の世界に登場する街並みやマシン、武器などの特徴的なメカデザイン。この独自の世界観を損なわない形でコミカライズできるよう、作画担当には『ガンダム00』『蒼穹のファフナー』などの人気アニメのメカデザインで知られる【鷲尾直広】が起用され、もう一つの『トロン:レガシー』の世界が実現。迫力あるバトルシーンから重厚な心理描写まで、映画のストーリーとエッセンスを忠実に再現しているという。

トロン:レガシー 3Dスーパー・セット
トロン:レガシー ブルーレイ
トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット

トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット (期間限定)

月刊コミックアーススター
2011年3月10日
『トロン:レガシー』