ニュース&レポート

『悪の教典』伊藤英明の大人気作が1月18日(金)にブルーレイ&DVDでブレイブハーツ!

THE LAST MESSAGE 海猿

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
三池崇史監督作品『悪の教典』(公開中)で生徒全員を虐殺するサイコパス教師役が新たなハマリ役として高い評価を得ている、伊藤英明主演の大人気シリーズ第4弾『BRAVE HEARTS 海猿』のブルーレイ&DVDの発売が、2013年1月18日(金)に決定!2012年の邦画最大級のメガヒット作のパッケージ化にあたって、その豪華な特典映像の詳細が明らかになった。
『悪の教典』伊藤英明の大人気作が1月18日(金)にブルーレイ&DVDでブレイブハーツ!

興行収入80.4億円、2010年の実写日本映画第1位に輝いた『THE LAST MESSAGE 海猿』(10)より2年。“完結編”と銘打った同作だが、『BRAVE HEARTS 海猿』はシリーズの継続を願うファンのラブコールに応えて登場した第4弾だ。今作では海難救助で最も危険な事案に従事する“特殊救難隊”に属する主人公・仙崎大輔(伊藤英明)と後輩・吉岡(佐藤隆太)が、東京湾に不時着するジャンボ旅客機乗員乗客346名を救出する任務を負い、シリーズ史上最大規模のスケールとアクションで未曽有の大事故に立ち向かう。公開時に、観客動員数575万人(2012年11月4日現在)を突破。過去最高の動員数を記録した話題作だ。

来春発売予定のブルーレイ&DVDの“プレミアム・エディション”には、シリーズ最長となる特典映像を収録する予定。撮影の舞台裏が分かる本作のメイキング映像や未公開シーンをはじめ、4,000人のファンを前に行われた完成披露試写会などのイベント映像集、新たに“ブレ猿”から参加した豪華メンバー計8名にマイクを向けたキャストインタビュー、そして“海猿”ファンにはおなじみのロールナンバー集や羽住英一郎監督渾身のUMIZARU GRAFFITIなど、映画本編がより深く楽しめる充実のコンテンツが目を引く。また、羽住監督が使用した台本のレプリカ版も封入する予定で、ファン必携のコレクターズ・アイテムに。劇場で体験した興奮と感動を、再度ブルーレイ&DVDで味わってみてはいかがだろうか。

『BRAVE HEARTS 海猿』
2013年1月18日(金) 発売
スタンダード・エディション Blu-ray ¥4,935(税込) DVD¥3,990(税込)
プレミアム・エディション Blu-ray ¥9,135(税込) DVD¥8,190(税込)

発売元:フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館 エー・チーム FNS27社
販売元:ポニーキャニオン
http://www.ponycanyon.co.jp/umizaru/
2012年11月19日
『BRAVE HEARTS 海猿』
2012年7月13日(金)全国東宝系ロードショー
公式サイト:http://www.umizaru.jp/