ニュース&レポート

井上真央&永作博美 共演『八日目の蝉』予告編が到着

八日目の蝉

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
直木賞作家・角田光代のベストセラー小説を、『孤高のメス』の成島出監督がメガホンをとり、井上真央&永作博美を主演に迎えて映画化した『八日目の蝉』の予告編が到着した。
井上真央&永作博美 共演『八日目の蝉』予告編が到着

映画『八日目の蝉』は、妻子ある男を愛し、男と彼の妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去った女・希和子の逃避行と、彼女に4年間育てられ、その数奇な生い立ちから心を閉ざしたまま成長した女・恵理菜の、心の葛藤を描いたヒューマン・サスペンス。

主役の恵理菜役には、『花より男子ファイナル』『僕の初恋をキミに捧ぐ』の井上真央。誘拐犯の希和子役に永作博美。そして脇を固める役者陣も、謎のルポライターに小池栄子、我が子との4年間を奪われた実の母親役に森口瑤子が配された他、劇団ひとり、風吹ジュン、田中哲司、市川実和子、平田満、田中泯、余貴美子ら豪華実力派俳優が集結している。

この度公開された予告編で映し出されるのは、永作演じる誘拐犯と、彼女を母親と信じ愛情たっぷりに育てられた女の子との4年間の仲睦まじい様子。そしてそれに対比するように、事件によって壊れてしまった本当の家族と、その中で傷を抱えながら成長した主人公の苦しみや葛藤の物語が、井上真央のナレーションによって表現されており、中島美嘉による主題歌「Dear」の切なさも相まった、感動的な内容となっている。

予告編は、以下のページでご覧下さい。
■『八日目の蝉』作品情報
予告編ライブラリ
2011年2月16日
『八日目の蝉』
2011年4月29日(祝・金)全国ロードショー!
公式サイト:http://www.youkame.com