プレゼント情報

永瀬正敏主演 映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』試写会に10組20名さまをご招待

KANO〜1931海の向こうの甲子園〜

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
永瀬正敏主演 映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』試写会に10組20名さまをご招待

知っていましたか?
かつて、甲子園に、台湾代表が出場していた事を—。

台湾から、まだ見ぬ甲子園、そして決勝へ。
弱小チームが起こした奇跡の実話。


1931年、日本統治時代の台湾から甲子園に出場し、決勝まで勝ち進んだ伝説のチーム「KANO」(嘉義農林学校野球部)。1勝もしたことのなかった弱小チームが甲子園を目指し、大人たちや他校の嘲笑をよそに予選で快進撃を始める。その陰には、かつて名門・松山商業を監督として率いた近藤兵太郎の特訓があった—。

日本統治時代の台湾から甲子園に出場した伝説のチーム「KANO」の感動実話『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』が、2015年1月24日(土)新宿バルト9ほか全国公開!

本作は、『海角七号 君想う、国境の南』『セデック・バレ』のウェイ・ダーションのプロデュースのもと、『セデック・バレ』に出演していたマー・ジーシアンが初メガホンをとった感動作。野球部監督・近藤兵太郎を演じるのは、永瀬正敏。近藤の妻役には坂井真紀、特別出演として大沢たかおが水利技術者・八田與一役を務める。台湾では空前の大ヒットを記録。栄誉ある映画賞である金馬奨では、永瀬正敏が日本人初となる主演男優賞にノミネートされたほか主要6部門でノミネートされ、観客賞・国際映画批評家連盟賞を受賞するなど高い評価を受けた。
永瀬正敏主演 映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜
試写会に10組20名さまをご招待

日時:2015年1月14日(水)18:00開場/18:30開映
会場: ニッショーホール



当選者数 10組20名
応募締め切り 2015年1月5日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『KANO 1931海の向こうの甲子園』
2015年1月24日(土)新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト:http://kano1931.com