プレゼント情報

ビンラディン殺害の真実に迫る!『ゼロ・ダーク・サーティ』試写会に10組20名さまをご招待!

ゼロ・ダーク・サーティ

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
ビンラディン殺害の真実に迫る!『ゼロ・ダーク・サーティ』試写会に10組20名さまをご招待!

『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が描く、剥き出しの現実(リアル)。
ビンラディンを追い詰めたのは、ひとりの女性だった―


ビンラディン捜索に巨額の予算をつぎ込みながら、一向に手掛かりをつかめないCIAは、パキスタンの追跡チームに期待の星を投入する。華奢で青白く澄んだ瞳が印象的な20代半ばの女性、マヤ。とてもCIA分析官には見えないが、情報収集と分析に天才的な感覚を持っていた。チームは捕虜への過激な尋問から、ビンラディンの連絡員の存在を突き止める。だがある日、アルカイダ幹部の自爆テロで工作員たちが命を奪われる。大切な同志を失い、捜査も大きな壁にぶつかった時、マヤの中の何かが一線を超える。全人生を捜査に捧げるマヤはついに連絡員を特定し、ビンラディンの隠れ家を発見したと確信するのだが…。

第70回ゴールデン・グローブ賞に見事、作品賞(ドラマ部門)・監督賞・主演女優賞(ドラマ部門)・脚本賞と4部門にノミネート。本年度アカデミー賞最有力の呼び声も高い『ゼロ・ダーク・サーティ』が、2月15日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他、全国公開!

9.11から10年、首謀者のビンラディンがネイビーシールズに殺害されるまで、本当は何が行われていたのか。CIA最先端技術による全世界規模の情報収集、拷問、スパイ活動、賄賂、シールズ隊員による隠密作戦―これらのトップ・シークレットを、関係者たちから念入りに取材し壮大なサスペンスに仕上げたのが、『ハート・ロッカー』の監督キャスリン・ビグローと脚本家マーク・ボール。分析官には、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン。米政府が大統領選にも影響すると恐れた衝撃作が、いよいよ世界へ発信される。
ビンラディン殺害の真実に迫る!
ゼロ・ダーク・サーティ』試写会に10組20名さまをご招待!

日時:2013年2月7日(木)18:00開場/18:30開映
会場:よみうりホール⇒地図
当選者数 10組20名
応募締め切り 2013年1月28日(月)23:59
プレゼントの応募には、メンバー登録が必要です。
まだお済みでない方は、こちらのページよりメンバー登録をお済ませください。
ご応募の前に利用規約及びプライバシーポリシーをお読みください
応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
『ゼロ・ダーク・サーティ』
2013年2月15日(金)TOHOシネマズ有楽座他、全国公開