ニュース&レポート

西原コラボ実現!『女の子ものがたり』&「毎日かあさん」アフレコに浴衣姿の3人娘が登場

女の子ものがたり

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
8月29日より全国公開される『女の子ものがたり』に出演する大後寿々花、波瑠、高山侑子ら現役女子高生女優が、テレビ東京系列にて放送中のアニメ「毎日かあさん」に声優として出演することになり、都内のスタジオでアフレコ収録が行われた。
画像:『女の子ものがたり』3人娘・『毎日かあさん』アフレコ
『女の子ものがたり』は、漫画家生活25周年を迎えた西原理恵子の原作をもとに、スランプから抜け出せずにいた漫画家が、少女時代の友だちとの思い出に励まされながら、人生の絶不調から立ち直っていくさまを描いた、ハートウォーミングな物語。深津絵里演じる主人公・菜都美の高校生時代を大後寿々花が、菜都美の友人の“きいちゃん”と“みさちゃん”を波瑠と高山がそれぞれ演じる。

おなじ西原理恵子原作のアニメ「毎日かあさん」とのコラボ企画である今回は、映画の役柄がそのまま、アニメに登場するという設定。アニメのキャラクターに合わせ、大後が黄色の浴衣、高山が紺色の浴衣、波瑠はピンクの浴衣で登場。大後は「映画のときに、浴衣のシーンがあればよかった(笑)。」と、浴衣姿がお気に入りの様子。波瑠も「2人とも劇中の役柄に見えるほど浴衣姿がはまってて、かわいい」とお互いの印象を語った。

既に声優は経験済みの大後は、「3人同時に行ったのが新鮮で楽しかった」と話す一方、初挑戦となる高山と波瑠は緊張していたようで、波瑠は、「声優の方々はすごいなぁと思いました。機会があれば、また挑戦してみたいです。」と語る。高山は「声だけの表現は、想像以上に難しかった。「自分の声はこんな感じなんだ」といった発見が多かった。」と、若々しい発言。

画像:『女の子ものがたり』原作の世界観について、「色使いやストーリー展開に独特の世界観がある。」と、大後。波瑠は、「画がかわいいのに、ストーリーは生々しいところのバランスが好きです(笑)。」と素直に話していた。

最後に『女の子ものがたり』のみどころについて、「夢を叶えるときには、必ず周りの人たちが背中を押してくれていることが分かって、ありがたさを感じさせてくれる映画。」(大後)、「映画を観て「こんな友達が欲しいなぁ」と思ってもらえたらいいなと思います。」(波瑠)、「おもしろいところもあれば、「グッ」ときて泣いてしまうところもあって、色々なことを考えさせてくれる作品です。」(高山)と、それぞれアピールした。

『女の子ものがたり』は、8月29日(土)から、渋谷シネクイント、シネカノン有楽町2丁目、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
2009年8月14日
『女の子ものがたり』
2009年8月29日(土)シネクイント、シネカノン有楽町2丁目、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!
公式サイト:http://onnanoko-story.jp/