サービス終了のお知らせ
シネマトリビューンは、2021年3月31日を持ちましてサービスを終了いたしました。


これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

ニュース&レポート

深田恭子、“不思議ちゃん”チーム入りで「自分はなんて普通なんだろう」 『偉大なる、しゅららぼん』 初日舞台挨拶

偉大なる、しゅららぼん

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
3月8日(土)、映画『偉大なる、しゅららぼん』の初日舞台挨拶が、丸の内 TOEIで行われ、W主演の濱田岳と岡田将生をはじめ、深田恭子、貫地谷しほり、佐野史郎、大野いと、柏木ひなた、村上弘明ら豪華俳優陣と、メガホンをとった水落豊監督が勢揃いした。
深田恭子、“不思議ちゃん”チームのなかで「自分はなんて普通なんだろう」 『偉大なる、しゅららぼん』 初日舞台挨拶

映画『偉大なる、しゅららぼん』は、作家・万城目学のベストセラー同名小説をもとに、琵琶湖畔に住む不思議な力を持つ一族を描く、摩訶不思議×奇想天外なパワースポット・アドベンチャー。

「いままでの作品の中で、3本の指に入るくらい楽しい現場でした」と語る主演の濱田は、「最初学ランを着ると言われて、正直、大丈夫かな…と思っていたんですが、現場に入って渡辺大さんが着ている姿を見て、あぁ、いけるな、と思いました」と撮影を振り返り、「気に入ってくれたら、是非ご近所の方とかにも勧めてください」とアピール。

岡田も、「岳くんの恋人候補の岡田将生です」との挨拶で笑いを誘った後、「岳くんとは、滋賀で1か月間ずっと一緒にいて、洗濯する時間に、コインランドリーに一緒に行ったりとか、話さなくても自然でいられる仲でした。劇中の役の通り、普段も【殿】と【お供】のような関係でもありました(笑)」と、濱田との仲睦まじい様子を披露。「スタッフ・キャスト一丸となって作りました。自信を持って送り出したい作品になりました」と語った。

女優陣も、「長い事滋賀に滞在して、みんなで美味しいご飯屋さんへ行ったりとか、楽しい時間が過ごせました」と、深田をはじめ貫地谷、大野、柏木それぞれが楽しい撮影現場を振り返り、村上も「皆さん若いのに、本当にしっかりしていて礼儀正しく、佐野さんや僕みたいなお年寄りを大事にしてくれるから、とてもやりやすかった」と付け加え、笑いを誘った。

また、映画にちなみ「共演者の中で不思議だと思った人は誰か?」という質問には、濱田が「岡田将生と渡辺大は、本番以外の時間でも、いつもどうしようもない戦いをしていました。岡田は、(会話の中で)何を言っているのか分からない時があり、それに対して、渡辺さんがツッコミを入れるんですが、そのツッコミも何だか見当違いなんです(笑)」と暴露。

岡田は、「大野いとちゃんだと思います。撮影中に学校のテスト勉強していたのに、東京に帰る時、教科書を全部忘れそうになっていた」。佐野も村上の名をあげ「同年代なんですけど、クラスに1人や2人は居る変わった人」と話し、次々と不思議キャラが明らかに。すると、深田が「私も昔、“不思議ちゃん”とか言われていましたけど、この中にいると、自分はなんて普通なんだろう、って思います」と話し、会場を笑わせた。

イベントでは、琵琶湖を取り巻くストーリーにちなんで、“鏡開き”ならぬ“水開き”も行われ、映画大ヒットに向けての門出を祝った。
2014年3月10日
『偉大なる、しゅららぼん』
2014年3月8日(土) 全国ロードショー